2014年4月22日火曜日

授業の様子2


こちらは一回生。斎賀時人先生の、ペイントソフトSAIの授業です。
SAIは多くのコミックアートのアーティストが使用しているPCソフトです。

基本的な機能を習ったあとは、「石」を描く課題に取り組みました。
鉱石の資料(写真)を見て、どういったレイヤー構成、手順で進めれば
CGでそれを再現できるのか。その方法を知るために観察・研究することが大切である、というお話がありました。

先生御自身の作品制作過程をプロジェクターで紹介していただきました。
美しいですね!

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。